2014年06月15日

溶岩石でBBQ

今日は父の日・・・・でしたね。

我が家では、毎日家族のために頑張っているお父さんのために(?)今夜はBBQ(バーベキュー)でした。

しかも・・・

我が家のBBQは溶岩石で焼くんです。

DSCN3537.JPG

溶岩石は、その名の通り溶岩が冷えて固まったもの。

我が家の溶岩石は富士山が昔噴火した時に出た溶岩らしいんです。

溶岩石で焼くと、安い肉も特上のカルビに変わる・・・わけではないですが、それくらい美味しくなるような気がします。

その理由は、たぶん火の通り方・・・かな。

網で焼くとすぐに真っ黒になってしまう肉も、溶岩石で焼くとふんわりやわらかに焼けます。

しかも、溶岩石は細かい穴がたくさん開いていて、その穴から肉の余計な脂が落ちてくれるので、肉がしつこくなくなるんですよ。

だからかな。

本当に、安いラム肉でも美味しくいただけます。

もちろん、肉だけでなく、野菜も焼きそばも上手に焼けます。

DSCN3541.JPG   DSCN3543.JPG

おいしかった。

もちろん、今夜はビールで一杯。

DSCN3540.JPG

綺麗な夕日を眺めながら・・・・

DSCN3544.JPG

う~~~・・・・うまい!!!!

暗くなるころには、食事も終わり、燃え残る火を眺めながら、残ったお酒を口に運ぶと・・・・

DSCN3546.JPG

哀愁漂う○○十代のおやじです。

子供達が交代で肉焼いてくれたので、ゆっくりと夕食のひと時を楽しめました。

みんな、ありがとう。

いい父の日でしたよ!!!






posted by ショーウン at 20:57
"溶岩石でBBQ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。